薪を作る

makimake-top

薪を作る木は、万博記念公園の森を健康に育てるため、定期的に伐採し太陽の光を導きます。
伐採1

 

 

 

 

 

伐採した木の枝を払います。
伐採3

 

 

 

 

 

薪の長さに切ります。これを玉切りと言います。
伐採2

 

 

 

 

 

材木置場に4ヶ月〜6ヶ月置き乾燥させます。
伐採4

 

 

 

 

 

間伐材を薪割り機で割って薪にします。(手斧で薪にするのではありませんよ)
bio-nenryou1

割った薪を積んで乾燥させます。1山で約1ヶ月分あります。
常に6ヶ月分以上を確保しています。
bio-nenryou2

6ヶ月以上乾燥させると含水率は20%以下になります。
bio-nenryou5

薪1本の重さは1kg前後、1日に約60kgを使用します。
bio-nenryou4