森の足湯のあゆみ

ayumi-ashiyutop

「森の足湯」は、2005年6月「NEDO公園内木質バイオマス有効活用システム実証試験事業」として薪を燃やしてお湯と電気を作る実証試験として始まりました。この実証試験事業は2010年3月末で終了しましたが、引き続き「森の足湯」として実証試験を続けています。
2005年から2015年までの森の足湯のあゆみをご覧ください。

2005年6月ボイラー設置予定場所を決定しました。現在ボイラーがある場所です。
設置前はこんな感じでした。
050614-01050626-02
足湯設置予定とした場所です。
050626-06050626-08

2006年3月足湯の建築が始まりました。伝統的な宮大工の技法を取りいれました。
手前の池は外湯になる部分です。
060330-17060330-12

2006年4月営業開始。まだ、内湯だけで簡単な作りですね。NHKが取材にやってきたり、毎日放送の番組「ちちんぷいぷい」で放映されたり結構注目されていました。
060406-09060406-10

毎日新聞、朝日新聞にも掲載されました。
060407-01060405-01

営業を開始して始めての子供の日(5月5日)です。徐々に利用者が増えて来きました。2006年10月に内湯建屋の壁を土壁にしました。
060505-46061009-09

2006年10月、まだ待合い室がありません。入口前に子供達の行列が出来ています。2006年11月紅葉シーズンには多くの利用者で賑わいました。
061019-05061103-01

2007年2月13日NHK「ふるさと一番」で全国に生中継されました。ゲストは舞の海さん。手にしているのは竹炭入りの袋です。足湯が狭く見えますね。
070213070213-2

2007年6月25日待合室の建設が始まりました。だんだん現在の足湯の姿になってきました。
070625-03070626-43

2007年10月21日待合室が完成し営業を開始しました。待合室には10人以上が座れます。
071021-11071116-11

2007年11月18日関西文化の日で多くの来園者がありました。待合室中央には出入口を設けましたが、人の流れを考え現在は使用していません。横から入り、内湯へ行きます。
071118-72071118-56

2008年2月9日万博記念公園に雪が積もりました。足湯も雪化粧です。2月21日外湯(華の湯)の竹垣を製作しました。
080209-59080221

2008年4月6日外湯(華の湯)がオープンして利用者で大賑わい。開放的な外湯は定員10人です。
080406-10080406-14

2008年5月17日内湯と外湯の看板を作成しました。
080517-3080517-06

2008年6月15日足湯の通路に市民ボランティアで竹垣を製作しました。8月26日華の湯の出口ルートにウッドデッキを設けました。足湯後足が汚れることが無くなりました。
080615-102080826

2008年8月1日足湯マークを考案し暖簾を製作しました。足湯マークを商標登録しました。(商標5274536号)9月20日足湯の外壁に薪を積んで木の燃料利用をアピールしました。
080918-01080920

2008年9月28日待合室前に竹穂垣を市民ボランティアで製作しました。10月1日のどかな田舎風にリニューアルして営業を開始しました。
080928-25081001

2009年1月24日足湯東側広場への扉を製作しました。1月29日足洗い湯の出口周りを改良しました。
090124-10090129-05

2009年4月5日足湯マーク入り作務衣を作成しました。足湯前の看板も新しくしました。
090405-06090418

2009年5月14日欅の湯入り口に暖簾をかけました。9月30日建屋の明かりに竹ランプシェードを製作しました。
090514-1090930-14

2010年3月13日万博40周年記念でデザイン募集した新作タオルを発売しました。7月13日待合建屋の屋上にミントを植えました。
100313-03100713-01

2010年9月7日足湯の水質検査を実施しました。年2回実施しています。9月29日欅の湯の席数を6席に増やしました。待ち時間が少し緩和されました。
100907100929-07

2011年4月10日新緑の足湯に1時間待ちの行列ができました。4月14日東日本の被災地に組み立て式足湯を運び出前足湯の支援を実施しました。
110410-9110414

2011年9月17日足洗い場を模様替えしました。10月1日暖簾の色を濃グリーンの変更してイメージを一新しました。
111001-03111001-13

2015年7月11日と25日に夏季休業期間を利用して待合室前の竹垣と竹穂垣を更新しました。竹穂垣は竹で讃を作り竹枝を差し込んでいきます。
作業前1.jpg作業中5.jpg

竹穂垣3.jpg竹穂垣2.jpg竹穂垣5.jpg

2015年9月15日にボイラーの更新工事を行いました。新ボイラーは110センチまでの薪が投入できます。90センチの竹燃料棒が投入できるので、竹林から間伐した竹で竹燃料棒を作成し、燃焼試験を行う予定です。

搬入1搬入7

2015年9月28日にボイラーの燃焼試験を実施しました。
燃焼試験1燃焼試験3